ケンシンについて

決算のご案内・ご報告

平成20年度決算のご案内

預金

サンフレッチェ広島応援定期預金の発売をはじめ、他行ATM利用手数料の返戻、コンビニエンスストアとのATM利用提携など、地域に密着した営業活動を推進してまいりました。
その結果、期中59億10百万円増加の1,859億7百万円となりました。

貸出金

中小零細企業者および個人の皆さまの幅広い資金ニーズに迅速かつ安定的にお応えし、設備資金や運転資金など事業資金のご融資や、個人向けの各種ローンなど積極的に対応してまいりました。
その結果、期中67億64百万円増加の1,432億2百万円となりました。

損益

貸出金の増加に伴う収益向上や余資運用利息の増加等により、安定した収入を確保することができました。
その結果、経常収益は前年比3億12百万円増加の53億81百万円、実質的な収益力をあらわすコア業務純益は前年比63百万円増加の19億32百万円、経常利益は前年比66百万円増加の6億96百万円、当期純利益は前年比69百万円増加の6億52百万円となりました。

組合員と出資金

出資金は、組合員数が期中726人増加 して52,688人となり、普通出資金は8億91百万円増加の56億30百万円となりました。また、利益剰余金は、5億63百万円増加の24億89百万円となりました。
その結果、純資産の部は、前年比13億79百万円増加の93億60百万円となり、自己資本比率は、単体ベースで前年比0.91ポイント上昇し8.17%となりました。