ご注意ください

インターネットバンキングの不正利用にご注意ください

最近、スパイウェアや不審なメールによりお客さまのパスワードなどの情報が不正取得され、身に覚えのない振込被害が発生するという事件が全国で複数の金融機関で発生しています。
インターネットバンキングを安全にご利用いただくために、以下の点にご注意ください。

  • お客様は、ログインID、パスワードを厳重に管理し、他人に知られないよう十分にご注意ください。
    なお、当組合職員がこれらの内容をお尋ねすることはありません。
  • お客様の大切な情報を守り、安心してご利用いただくため、パスワードは初回ご利用時および定期的に変更してくださるようお願いいたします。
  • インターネットカフェ等にある「不特定多数の方が使用するパソコン」では、入力・閲覧した情報がパソコン上に残ってしまう場合もあります。お客様が入力した情報の安全確保のため、「不特定多数の方が使用するパソコン」でのご利用は避けてください。
  • 安心してご利用いただくため、また、誤送信等を防止するためお申込み時には、1回あたり、および1日あたりのご利用限度額(振込・振替)の設定をお願いいたします。
  • 口座の取引明細や残高、登録情報はこまめにご確認いただき、不審な取引等が認められた場合には、下記までご連絡いただくとともに、最寄りの警察署にもご相談いただきますようお願い申し上げます。

広島県信用組合 業務部
TEL: 0120-745-530 Mail: webmaster@hiroshima-kenshin.co.jp
受付時間:平日 9:00~17:00(除く土・日・祝日、12/31、1/1~3)

電子メール詐欺(フィッシング詐欺)にご注意ください。

電子メール詐欺とは、金融機関等を装った電子メールを送信し、メールの受信者に金融機関のホームページに似せた
「偽のホームページ」にアクセスするよう仕向け、「ログインID、口座番号、暗証番号」等の重要情報を不正に入手し、
その情報を元にお客様の口座から預金を不正に引き出すといった悪質な詐欺です。
当組合では、電子メールを用いて暗証番号等の重要情報をお尋ねするようなことは一切ございません。
ログイン画面へアクセスいただくようなリンクをお知らせすることもございません。

※不自然な電子メールをお受け取りになった場合は、暗証番号等の重要情報を入力したり、電子メールに回答なさらないようご注意いただくとともに、直ちに削除してください。

スパイウェアにご注意ください。

スパイウェアとは、インターネットや電子メールを介して、知らないうちにお客様のパソコンに侵入し、パスワード等の個人情報を第三者へ転送してしまうプログラムのことをいいます。

※心当たりのないEメールやファイルを不用意に開いたり、安易にフリーソフトをダウンロードしたり、不審なWebサイトへのアクセスを避けてください。
※スパイウェア対応のセキュリティ対策ソフトをご導入いただき、常に最新のパターンファイルとなっていることを確認してください。
※心当たりのない取引等がないか、ご利用履歴をこまめにご確認ください。
※ご利用限度額の設定を必要最小限の金額に設定されることをお勧めします。
※インターネットカフェ等にある「不特定多数の方が使用するパソコン」でのご利用は避けてください。

CD-ROM等による不正プログラムの送付物にご注意ください。

他の金融機関におきまして、インターネットバンキングをご利用のお客様へ、金融機関を名乗りCD-ROMを送りつけ、
お客様のパソコンに不正プログラムをインストールさせて、身に覚えのない不正な振込がなされる事態が発生しています。

※当組合では、お客様にCD-ROM等でソフトウェアをお送りすることは一切行っておりません。
万一、送付された場合には絶対にパソコンに挿入されないようお願いいたします。
※心当たりのない取引等がないか、ご利用履歴をこまめにご確認ください。