ご注意下さい

通帳・キャッシュカードの取扱いに関するお願い

通帳、キャッシュカードの磁気ストライプ部が他の磁気の影響を受けて破損し、ATMでご利用いただけなくなる事象が増えています。

主な原因としまして、磁気を使用した電気製品やカバンの留め具などとの接触による影響がございますので、 持ち運ぶ際や保管場所につきましてご留意ください。

通帳・キャッシュカードの磁気ストライプが破損する主なケース
1 「スマートフォン」「留め具に磁石を使用しているサイフ、スマホケース等」と通帳・キャッシュカードを
一緒にカバンに入れる
2 留め具に磁石を使用しているカバンに通帳・キャッシュカードを入れる。
3 テレビやパソコン、冷蔵庫など磁気が発生する電気製品に近づける
磁気ストライプが破損した場合(お取引店以外でも受付できます)
通帳 磁気ストライプの修復処理(無料)を行ないます。
窓口に通帳をご提出ください。(即時、修復いたします。)
キャッシュカード 窓口にカード再発行をお申し出ください。
※再発行手数料 1枚あたり1,100円(税込)がかかります。
お届出住所宛に新カードを郵送します。(到着まで1週間程度)
磁気ストライプとは
通帳磁気ストライプ画像

磁力によって情報の読み書きを行なうための磁気記録媒体で、通帳・キャッシュカードに使用しています。(赤点線部分)

お客様がATMをご利用される際に、通帳・キャッシュカードの磁気ストライプに記録されたお客様の情報を基にお取引が行なえる仕組みとなっています。

通帳磁気ストライプ画像

ご不明な点は、お取引店または下記フリーダイヤルにお問い合わせください。

広島県信用組合業務部
電話番号:0120-745-530(フリーダイヤル)
受付時間:平日 9:00~17:00(除く土・日・祝日、12/31、1/1~3)