ケンシンについて

事業方針

経営理念

当組合は、相互扶助の精神にもとづき、組合員の繁栄および地域社会の発展のため、健全経営に徹するとともに、良質な金融サービスの提供に努め、身近で頼られる「ケンシン」を目指します。
この実現のため、役職員一人ひとりが、「三愛主義」を信条として実践してまいります。

三愛主義

  • 組合を愛す
  • 組合員を愛す
  • 自己を愛す

※ 三愛主義について
協同組織たる組合を愛し、健全に育成して行くことは、構成員でありお客さまである組合員を愛すことによって実現され、その組合員の繁栄に奉仕するためには、自己を愛し、自らの資質・能力を高めていく志を持つことが必要であることを「三愛主義」としてあらわしています。

経営方針

  1. 健全経営に徹することにより、中小零細事業者および勤労者の金融の円滑化に努めます。
  2. サービス向上に努め、地域経済、社会、生活、文化の健全な発展に貢献します。
  3. 誠実・公正な行動により、お客さまからの信頼の確保に努めます。
  4. お客さまおよび地域社会とのコミュニケーションを重視し、開かれた経営を実践します。
  5. 構造改善を積極的に推進し、資産の健全性と経営体質の強化を図り、地域における存在感と信頼感を確固たるものとすべく努力します。